💡 Another 3D Print Retraction Test - Gaps In 3D Print - 3D Printing Guide

3DParts4U | 3D Printing For Everyone
21 Jan 202401:36

Summary

TLDRこの動画スクリプトでは、3つの3Dプリントのうち最も品質の良いものを探求しています。一つはギャップが見えるため品質が最悪とされています。他の二つは改善されており、特に后者はリトレイションを完全にオフにすることで、ギャップがなくなりほぼ完璧な品質を達成しています。それぞれの3Dモデルは異なるアプローチが必要なため、このモデルではうまくいきました。また、デザインやエンジニアリングのチュートリアルを多数投稿しているチャンネルやウェブサイトもチェックしてみてください。

Takeaways

  • 🔍 3Dプリントの品質を比較する
  • 🚫 一番品質が悪いのは穴間にギャップがある
  • 👌 他の一部はギャップはあるが深くない
  • 🌟 一番品質がいいものはギャップがなく、完全に素晴らしい
  • 🔄 再tractionを設定することが重要
  • 📏 特別な再traction距離を設定する
  • 💡 再tractionが原因で品質が低下することがある
  • 📌 3Dモデルごとに適切なアプローチが必要
  • 🎯 このモデルでは再tractionをオフにすることで良くなった
  • 🛠️ デザインとエンジニアリングのチュートリアルがあるチャンネルもある
  • 🌐 ウェブサイトですべての情報が集約されている
  • 📺 視聴者には他の動画やチャンネルをチェックするよう呼びかける

Q & A

  • 3Dプリントの中で最も品質がいいのはどれですか?

    -最も品質がいいのは再tractionを完全にオフにした部分です。隙間がなく、ほぼ完璧に見えます。

  • 最悪の品質の3Dプリントの特徴は何ですか?

    -最悪の品質の3Dプリントは、二つの穴の間に可視的な隙間があります。

  • 再tractionがオンとオフのどちらがこのテストにおいて品質にいい結果をもたらしましたか?

    -このテストでは、再tractionをオフにした方が品質にいい結果をもたらしました。

  • 再tractionがオンのとき、どのような問題が起こる可能性がありますか?

    -再tractionがオンのとき、プリントされた部品に醜い部分が生じる可能性があります。

  • 再tractionの設定がどのように3Dプリントの品質に影響を与えるか説明してください。

    -再tractionがオンに設定されていると、フィラメントがプッシュバックされ、部品に隙間や深い穴が生じるのを防ぐことができます。

  • このテストにおいて、どの部品はフィラメントの供給不足の問題を抱えていましたか?

    -第二の部品がフィラメントの供給不足の問題を抱えていましたが、再tractionがオンに設定されていたため、問題は防がれました。

  • 3Dプリントの品質を向上させるために、どの手順が実施されましたか?

    -再tractionの設定を変更し、extra restart distanceを適切に調整することで、品質を向上させました。

  • 3Dプリントにおいて、なぜ各モデルに異なるアプローチが必要なのか説明してください。

    -各3Dモデルは独自の形状や複雑さがあり、それぞれのモデルに最適な設定が異なるため、異なるアプローチが必要です。

  • このビデオスクリプトの説明を強化するためのリソースとしてどこを推奨していますか?

    -このスクリプトの説明を深めるために、デザインとエンジニアリングチャンネルやウェブサイトをチェックすることを推奨します。

  • このテストで使用された3Dプリンターの特定のモデル名はありますか?

    -スクリプトからは3Dプリンターの特定のモデル名が明確に明示されていません。

  • このテストの結果は3Dプリンティング技術全体に一般化できる吗?

    -このテストの結果は、使用された特定のモデルと設定に関連しているため、全ての3Dプリンティング技術に一般化することはできません。

Outlines

00:00

🚀 3D 打印品质比较

该段落讨论了三个不同的3D打印样本中哪一个具有最佳的品质,并探讨了原因。首先指出了一个样本存在间隙问题,这是品质最差的例子。接着提到第二个样本虽然也有间隙,但情况有所改善,可能是因为启用了回吸功能,并且设置了额外的重启距离。最后,指出第三个样本的品质最好,几乎完美,没有间隙,这是因为完全关闭了回吸功能。强调每个3D模型都是独特的,需要不同的处理方法。此外,还提到了设计和工程频道以及相关网站,鼓励观众查看其他视频和频道。

Mindmap

Keywords

💡3D prints

3D printsは、立体的な物体を作成するために使用される製造技術です。このビデオでは、3Dプリンティング品質の比較と改善方法について説明しています。

💡quality

品質とは、物品やサービスが期待どおりの機能性や信頼性を持っていることを示す概念です。このビデオでは、3Dプリントの品質が良いものと悪いものの違いを分析し、品質の向上方法を探求しています。

💡gaps

ギャップとは、物与えの表面や構造に現れる開口または欠陥を指します。3Dプリントにおいては、ギャップが品質の低さを示す印として考えられます。

💡retraction

リトラクションは、3Dプリンターのフィラメントを抽出するプロセスで、通常は品質の向上に役立ちます。しかし、このビデオではリトラクションが原因で品質が低下することも指摘されています。

💡extra restart distance

追加リスタート距離は、3Dプリンティング時に使用される設定であり、フィラメントが再開始する際に引っ張られる追加の距離を定義します。適切な設定は、プリント品質に直接影響を与えます。

💡filament

フィラメントは、3Dプリンティングで使用される材料で、通常は樹脂などの合成物質から作られます。プリント品質は、使用されるフィラメントの品質や特性に大きく影響されます。

💡design

デザインは、製品や物品の外見、機能、形状を決定する創造的なプロセスです。3Dプリンティングにおいては、デザインが最終的な製品品質に直接影響を与えることがあります。

💡Engineering

工学は、製品やシステムの設計、構築、試験をするための科学的な原理や方法を研究する学問です。3Dプリンティング技術は、工学の分野の一部であり、構造や材料の最適化を通じて品質向上を図ることができます。

💡website

ウェブサイトは、情報やサービスを提供するために使用されるオンラインプラットフォームです。このビデオの作者も、ウェブサイトを通じて3Dプリンティングやデザイン、工学に関する情報を共有しています。

💡tutorials

チュートリアルは、特定のスキルや知識を学ぶためのステップバイステップの指導です。このビデオの作者は、デザインと工学に関するチュートリアルを提供しており、3Dプリンティングの品質向上に役立ちます。

💡channels

チャンネルは、オンラインプラットフォームでコンテンツを共有するためのカテゴリーまたはブランディングです。このビデオの作者は、デザインや工学に関する情報を提供するチャンネルを運営しています。

Highlights

3D打印质量比较分析

第一个3D打印件存在明显的质量缺陷,孔之间有间隙

第二个3D打印件质量有所改善,但仍然存在一些间隙

第三个3D打印件质量最佳,几乎完美无缺

打印方向和支撑需求对质量有重要影响

重新提取功能开启与否对打印质量有显著影响

额外的重新开始距离设置对避免间隙有重要作用

缺乏填充材料可能是导致间隙的原因之一

关闭重新提取功能改善了第三个打印件的质量

每个3D模型都有其独特的需求和最佳打印方法

作者的设计和工程频道提供许多教程

作者的网站将所有内容整合在一起

视频内容鼓励观众探索其他视频和频道

3D打印技术在设计和工程领域的实际应用

通过实际案例展示3D打印参数调整对质量的影响

Transcripts

play00:00

one of these 3D prints has the best

play00:02

quality but which one and why let's find

play00:06

out this one has the worst

play00:09

quality you see there are gaps visible

play00:11

between the two

play00:13

holes the rest of the part looks

play00:18

great the part was printed in this

play00:22

orientation no supports were

play00:25

needed retraction was turned on the

play00:28

extra restart distance was set to- 0.2

play00:32

mm the second part already looks a

play00:35

little

play00:38

better there are some gaps but not so

play00:41

many and not so

play00:44

deep for this part retraction was on and

play00:47

the extra restart distance was set to

play00:49

zero a lack of filament was probably

play00:52

prevented because all filament was

play00:54

pushed back after

play00:55

retraction this part has the best

play00:57

quality and looks almost perfect

play01:02

there are no gaps but

play01:05

why it was as simple as turning

play01:07

retraction completely off it seems

play01:10

retraction can cause ugly Parts on a

play01:12

print but remember this every 3D model

play01:16

is different and needs a different

play01:17

approach but for this model this turned

play01:19

out well also check out my design and

play01:22

Engineering Channel where I post many

play01:25

tutorials and have a look at my website

play01:27

where everything comes together

play01:31

thanks for watching don't hesitate to

play01:34

check out my other videos and channnels

Rate This
★
★
★
★
★

5.0 / 5 (0 votes)

Related Tags
3Dプリント品質向上リトラクション設定教育チャンネルチュートリアルデザインエンジニアリングDIYハウツーイノベーションテクノロジー
Do you need a summary in English?