遂に乗った! マツダ ロードスター S Special package 試乗レビュー by 島下泰久

Ride Now
23 Jan 202409:59

Summary

TLDRThe transcript discusses the latest generation of Mazda Roadster, a renowned Japanese sports car that has undergone significant improvements. It highlights the vehicle's enhanced engine performance, delivering increased torque across all rpm ranges. Additionally, the updated electronic platform enables new features like cruise control and security enhancements. While mechanical changes like power steering and limited-slip differential tuning contribute to a more refined driving experience, the script emphasizes how these improvements have amplified the Roadster's signature nimble and lightweight character, creating a captivating blend of agility and stability.

Takeaways

  • 📢 The Mazda Roadster (MX-5) has undergone a major upgrade, entering its 4th generation (ND model) after several years since its last update.
  • 📈 Sales of the Roadster had declined during the COVID-19 pandemic but have started to recover as people rediscover the joy of open-air driving.
  • 🔒 This update was prompted by the need for security compliance and overhauling the electronic platform to prevent hacking.
  • 🏎️ Engine improvements include increased torque across the rev range, improved top-end power delivery, and engine sound tuning.
  • 🎚️ Steering and transmission control systems have been updated to enhance responsiveness, direct feel, and stability.
  • 🔄 A new asymmetric limited-slip differential optimizes traction during acceleration and deceleration.
  • 👌 The updates have amplified the lightweight, nimble driving experience unique to the Roadster while maintaining its inherent character.
  • 📈 Initial sales figures indicate strong demand, with over 3,000 orders in the first 3 months, exceeding the monthly target.
  • 🤝 Although there were some initial reservations, the styling updates seem to have been well-received by enthusiasts.
  • 🔄 Many current Roadster owners are considering upgrading to this latest iteration, drawn by its enhanced driving dynamics.

Q & A

  • What prompted Mazda to introduce the latest generation Roadster?

    -Mazda introduced the latest Roadster partly to comply with new global vehicle security regulations, but also took it as an opportunity to significantly upgrade the car.

  • What engine and transmission improvements were made?

    -The engine was re-tuned to match higher octane Japanese gasoline, increasing torque across the rpm range. The transmission was also upgraded with new assist racks and control systems for a more direct feel.

  • How has the handling and steering changed?

    -The steering ratio was tweaked for a more nimble turn-in. A new limited-slip differential also helps improve cornering stability and traction.

  • What changes were made to make the engine sound better?

    -An extra hole was added to the air intake box to allow more induction noise into the cabin. The exhaust was also re-tuned for a sportier sound.

  • How much more power and torque does the updated engine produce?

    -The specs show a small 4 hp increase, but torque is higher across the entire rpm range, which subjectively makes the car feel faster.

  • What driver assist and safety features were added?

    -The new Roadster gains radar cruise control and upgraded electronic driver aids to meet the latest regulations.

  • How have sales been for the new model?

    -In just 3 months since its release, the new Roadster has already received 3,000 orders - double Mazda's monthly sales target.

  • Did the exterior styling changes negatively impact interest?

    -Although the front radar and lighting changes received some negative feedback at first, overall reception has been positive.

  • Who is the target customer for the Roadster?

    -The Roadster appeals to driving enthusiasts looking for an open-top two seater with sharp handling and responsive performance.

  • Why might previous generation owners upgrade to the new model?

    -The improved engine, transmission, chassis and amenities make this an easy upgrade for ND Roadster owners seeking more power and technology.

Outlines

00:00

😊 改良されたロードスターの運動性能

最初のパラグラフは改良された新型ロードスターの運動性能について説明しています。エンジン、トルク、パワーステアリング、LSDなどが改良され、力強さと軽快さが向上したと述べています。ドライバーの操作に対するレスポンス性がより高まり、コーナリング時の安定感も増しているという。

05:01

😃 売上と評価の良さ

2番目のパラグラフは、新型ロードスターの人気と評価の高さについて述べています。発売から3ヶ月で3000台以上が販売され、目標の倍以上のペースで売れているとのこと。外観の変更についてのコメントもあったが、結局は好評を得ているようです。新型の魅力が伝われば、さらに販売が伸びるかもしれないと期待を示しています。

Mindmap

Keywords

💡マツダ

マツダ is a famous Japanese automaker known for cars like the MX-5 Miata. The video discusses the new Mazda MX-5 Miata model, so マツダ is a core keyword. The script mentions how Mazda made many improvements to the new Miata while keeping its fun, lightweight spirit.

💡ロードスター

ロードスター refers to the Mazda MX-5 Miata model. It is the specific car being discussed in the video script. ロードスター is Japanese for "roadster," reflecting the Miata's lightweight, open-top sports car design. The script analyzes changes made to the new ロードスター model.

💡LSD

LSD stands for limited slip differential, a mechanical device used in sports cars like the ロードスター. The script says the new LSD improves handling and stability. LSD helps the car corner and brake smoothly by distributing power between the rear wheels.

💡セキュリティ

セキュリティ refers to new security requirements that partially motivated the ロードスター updates. The script says new electronic platforms were needed to improve セキュリティ against hacking. This provides context for the broader changes.

💡魅力

魅力 means charm or appeal. The script uses it to describe the attractive qualities of the new ロードスター, like its responsive handling and torquey engine. It concludes the ロードスター's 魅力 has expanded with the updates.

💡一体感

一体感 translates to sense of unity or oneness. The script uses it to describe how the new ロードスター provides an enhanced connection between car and driver. Updates like the throttle tuning heighten the 一体感.

💡軽やかさ

軽やかさ means lightness or nimbleness, a defining trait of the ロードスター. The script says the updates increase 軽やかさ through steering and suspension changes. This maintains the ロードスター's core appeal.

💡応答性

応答性 means responsiveness or reflexiveness. The script praises the new ロードスター's improved 応答性, like how the throttle immediately responds to input. This enhances the car's feel and handling.

💡安定感

安定感 translates to stability or assuredness. The script says the new LSD provides greater 安定感 when braking and cornering. This improves high speed handling without compromising agility.

💡変更

変更 means change or modification. It refers to the updates made to create the new ロードスター model. The script analyzes specific 変更 like the engine, LSD, steering, and how they impact performance.

Highlights

The video is abnormal, and we are working hard to fix it.
Please replace the link and try again.

Transcripts

play00:00

日本が誇るスポーツカーのアイコンマツダ

play00:02

ロードスターが大幅改良を受けて登場し

play00:06

ましたロードスターND型4世代目になっ

play00:09

ても随分経ちますが皆さんもねきっとご

play00:11

存知だと思いますコロナになって販売がね

play00:15

もう1回上向き始めたんですよねやはり

play00:18

移動の喜びみたいなことの価値をねみんな

play00:22

が見い出し始めたもう1回再確認し始めた

play00:25

ところにえ気持ちいい移動って何だろうっ

play00:28

て思った時にねこの

play00:30

2シーターオープンのスポーツカーまFR

play00:33

も入れようかなはいそういうねロード

play00:36

スターの価値が改めて見直されたそんな

play00:39

状況なのかなと思いますえそのロード

play00:41

スターが今回ね回り受けたのは実は元々の

play00:44

同期というかきっかけ理由は法規対応だ

play00:48

そうですえグローバルで施行される

play00:50

セキュリティ対応のねえ必要性要は

play00:54

ハッキングとかを防がなきゃいけないって

play00:55

いうのがあって電子プラットフォームをえ

play00:57

丸ごとねやり直さなければいけなくなった

play01:00

とでただその時にねセキュリティ対応です

play01:03

だけではつまらないしまあ言ってみればお

play01:06

客さんからお金をいだくのも難しいじゃ

play01:08

ないですかというところでじゃあ今やれる

play01:11

ことやろうよというのが今回のロード

play01:13

スターの改良となりますでもねそこは

play01:16

さすが松田だなと思うんですけどもその

play01:18

チャンスで本当に細かく手を入れてきまし

play01:21

た詳細はねすでにライドなでは紹介して

play01:24

ますけどもまざっと言っておくとまその

play01:27

電子プラットフォームが変わったことで

play01:28

例えばMRCですかえクルーズ

play01:31

コントロールね追従型のクルーズ

play01:33

コントロールがつくようになったとかそう

play01:36

いうところもありますが多分皆さんの興味

play01:38

あるのは走りの方だと思いますえまず

play01:41

エンジンこれね今までハオ96ロえ対応と

play01:46

いうことでやってたんですが日本はね

play01:47

ガソリンの性質がいいのでそれに合わせて

play01:50

99とか100とかそれに対応する形に

play01:53

チューニングしてきたえスペック上ね4

play01:55

馬力上がってますねで実際にもう全回転域

play01:58

でほぼね1kmぐらいトルク乗ってるそう

play02:01

ですそしてトップエンドの伸びが変わった

play02:03

と言いますえそしてパワステ制御を変える

play02:05

だけじゃなくて機械も変えてきました

play02:07

アシストのねラックにえ搭載する位置を

play02:09

変えることで1個ね余計なブッシュが振動

play02:12

抑えるブッシュがいらなくなったという

play02:14

ことでダイレクト感出てますそして制御と

play02:16

してはえ自社でのね制御に改めることで

play02:19

戻し側のえ制御をね新しくしてると言い

play02:23

ますねさらにえグレードによっては

play02:25

スーパーLSD今まで使ってたんですけど

play02:27

新しいアシンメトリックLSDとを使って

play02:30

ます要は加減速で利きを変えるということ

play02:34

ですねカムを使って加速側は緩め減速側は

play02:38

強めとするでさらにイニシャルをちょっと

play02:41

落とすというようなLSDが入っています

play02:44

で実はタイヤサスペンションには変更は

play02:47

ないそうですというのがざっくりとした

play02:50

荒まになりますがということでまずは

play02:53

ファーストインプレッション走り出して

play02:54

すぐ感じたのはトルクアップでしたねあの

play02:57

すごいパワフルってわけじゃないんだけど

play03:00

余裕が増したなという気がしますで

play03:03

エンジン音を実は今回ねちょっと演出を

play03:06

入れてるんですが全車エアクリーナー

play03:08

ボックスに1個穴がね追加になってます音

play03:11

室内側に引かせるためですね外側ではなく

play03:13

てねえそしてこの車はついてないんですが

play03:17

RSには標準かなということで音作るやつ

play03:22

まこれもついてるんですがこの車ないんで

play03:24

その前提で話しましょうただこのねエア

play03:27

クリーナボックスに穴開けたというだけで

play03:28

も結効果あるんじゃないかなという気がし

play03:31

ますねあの乗り始めた時これはNAロード

play03:36

スターですかと思いましたちょっとねこの

play03:39

エンジンのラフな脈動感みたいなものが今

play03:42

までよりか伝わってきてる感じがします

play03:44

トルクがアップしてるのとそのちょっとし

play03:47

た音の違いで何でしょうねパワフルな感じ

play03:50

というかね車が軽くなったような感じが

play03:52

するんですよねフィーリングそんな印象が

play03:54

ありますそしてね実は言い合されちゃった

play03:56

んですけどそうスロットル制御も変えてる

play03:58

んですよねより伸びがあるようにそして

play04:01

さらにま肝となってるのは戻し側の制御

play04:03

ですアクセル戻した時に綺麗にえ減速字が

play04:08

立ち上がる戻してるんだけどちょっと

play04:10

ぼやっとした後に減速してくんじゃなくて

play04:14

アクセル戻したらすっとね原速側に触れる

play04:18

こういう風になってんですねこれも

play04:19

いわゆる陣馬一体感を高める要素という

play04:22

ことでここもね軽やかさに貢献してるん

play04:26

だろうなと思いますなんかね劇的に違う

play04:28

ぞっていうわけではだけどあれ

play04:30

ロードスターなんかこんなに一体感あっ

play04:33

たっけっていうことを思うぐらいなんかね

play04:36

そういう雰囲気です

play04:43

ねこういう

play04:46

音おおバーンって吹けるいいじゃないです

play04:51

かねえっと全域で力強さが増しているのに

play04:57

加えてトップエンドの伸び感もあるんで

play05:01

なんかねそうだけどなんかロードスターな

play05:04

のにすごいこんなパワいらないよって感じ

play05:06

になったわけじゃなくてロードスタらしい

play05:09

軽やかな走りの魅力がなんか増幅された

play05:12

本当ね車が軽くなったような錯覚を覚え

play05:14

ますねえそしてハンドリングですねまず

play05:17

ステアリングの制御はあのねまどれの効果

play05:22

ってはっきり言いにくいんですけどまずね

play05:25

鼻先の入り感

play05:27

がしなやかというか軽やかになりましたね

play05:32

あーなるほどこれはいろんな効果があると

play05:35

思いますステアリングのまさにねその

play05:37

ブッシュ1個なくなったんでフリクション

play05:39

が減ったこれあるでしょうね

play05:42

さらにLSDを変えたことでイニシャル

play05:46

トルクは実は減ってるそうですねあの最初

play05:49

からかかってるプリロードですねこれ減っ

play05:51

てるんでくっと鼻が入る瞬間の軽やかさは

play05:56

それで出てるんだと思いますねLSDって

play05:58

締結効果があるんで

play06:00

あんまり聞いてると曲がらないわけですよ

play06:02

ねそれがね弱まったことがこれは聞いてる

play06:05

のかなで戻しの制御って言うんだけど確か

play06:08

にそうなんだよなあの戻す時に手応え感が

play06:13

ただ軽いんじゃなくてしっかりと

play06:15

フィードバックがありますねこれがねあ

play06:18

軽やかさとあとはしっかり感っていうのか

play06:21

な車との対話感を増してるぞという風に

play06:26

思いますね不思議な感じがしますねあの

play06:30

走りのクオリティっていうか質が高まった

play06:35

けどそれがねま重厚な感じとかではなくて

play06:39

ロードスターの軽やかさを同時にねこう

play06:43

増してるような気がするっていうのか

play06:46

なうんいいじゃないですかうんいいですよ

play06:50

これはアクセル操作に対するレスポンスも

play06:53

いいしステアリングも軽く切り込んだ

play06:55

ところからすっと反応があるなんかこう

play06:59

いうコーナーが連続するところでの

play07:02

ヒラヒラ感というかそういうものが変わら

play07:05

ずあるんだけどそのヒラヒラの質が上がっ

play07:08

てるというのかななんかそんな気がします

play07:10

ね僕はあの先代の990Sすごい良かった

play07:14

けど自分で買うんだったらやっぱりLSD

play07:17

が欲しいなと思ってたんですよねなんかね

play07:20

その願いをこの新型のこれまSスペシャル

play07:25

パッケージだから売れ筋グレードだと思う

play07:28

んですけどこの標準グレード売れ筋

play07:31

グレードが叶えてくれてんなという気がし

play07:34

ますねそうあの990Sで感じたような

play07:37

単位の軽やかさねあの車LSDなかった

play07:40

ですからかそれを備えながら立ち上がりで

play07:44

踏んでった時にはしっかりとなんだろう

play07:47

リアの安定感があるしあとブレーキングの

play07:50

時ですね990SはやっぱりLSDがない

play07:53

からブレーキングの時にはちょっと不安定

play07:56

とまだいかないけどそういう感じがあった

play07:58

わけですよ僕が多分ちょっとそこがあんま

play08:00

好きじゃないなとま好きじゃないとまだ

play08:02

言わないけどねあの自分が買うならこれ

play08:05

じゃないなと思ったとこだと思うんです

play08:07

けどそう実はねこのLSD新しいLSDは

play08:12

原速側の方が強いんですよ原速時に

play08:15

伸び上がるような動きになるじゃないです

play08:17

かロードスって柔らかいからその時に

play08:20

しっかりとリアを落ち着かせるま作動制限

play08:24

をすることで落ち着かせるわけですよねだ

play08:27

そういうねバランスが全部ね考られてる

play08:30

990Sのヒラヒラ軽やかとそういう僕が

play08:34

欲しいなと思うま質というか落ち着きと

play08:37

いうかそういうものがね両立してますねだ

play08:41

からこれでいいんじゃないのという風に

play08:45

思ってしまいますねこれはえ足変わって

play08:48

ないタイヤ変わってないでこれですかこれ

play08:51

はね変わったって感じはちゃんとある

play08:56

変わらないロードスターらしさと深まった

play08:59

ものみたいなもののバランスがすごく

play09:01

いいっていうかね結局のところロード

play09:03

スターの世界が広く深くなったなとそんな

play09:07

気がしますねもう実際えこの新しいロード

play09:09

スター10月かな発表してえ3ヶ月ぐらい

play09:13

ですでに3000台の受注があるそうです

play09:15

え月本目標500台ですからもう倍ぐらい

play09:18

売れてるということですねえ依然として

play09:20

人気そしてモデルチェンジに際してはねま

play09:23

まさにフロントにレーダーついたりとかし

play09:24

ていろんなコメントもいただきましたけど

play09:26

まあ3否はあったわけですよライトとかも

play09:29

ねでも結局は受け入れられたのかなという

play09:32

風に思いますしさらにこれからこのね新型

play09:34

の魅力が伝わっていくともっともっとね

play09:37

指示されていくのかなという気がしますえ

play09:39

少なくとも僕にとってはねこれ何も失う

play09:42

もののないえ改良だったなという風に思い

play09:44

ますねそろそろ行っときたいっていう人

play09:48

いると思いますNDからNDへの買換えと

play09:51

いうのもいっぱい起きてるそうですいい

play09:52

タイミングですからね皆さん新しい

play09:54

ロードスター注目です

play09:57