【商用利用&無料】さらに進化したAI Picasso社のSDXLモデル、『Emi 2』の解説と利用方法を動画で解説!

サファはユーチューバー【AIイラスト】
5 May 202406:59

TLDR今日のビデオでは、AI Picasso社が開発したAIアート生成モデル「Emi 2」について紹介しています。Emi 2は、Stable Diffusionを利用し、高品質なAIアートを生成することができます。Emiシリーズは、無断転載画像を学習していないクリーンな学習プロセスを誇っています。特にイラスト、アニメ、マンガの生成に特化しており、全身の描画が安定しています。商用利用が可能で、Stable Diffusion XL 1.0と同様の一般的なライセンスが適用されています。また、クリエイターと密接に連携し、適切な報酬と利益配分を提供しています。Emi 2はHugging Faceページからダウンロードでき、Google ColabノートブックやStable Diffusion web UI Forgeで利用可能です。プロンプトの例やパラメータ設定、拡張機能の利用など、詳細な使用方法も提供されています。手の描画に関する問題も改善されており、今後のAI画像生成界隈の発展に期待されています。

Takeaways

  • 🎨 Emi 2はAI Picasso社によって開発されたAIアート生成モデルで、SDXLベースです。
  • 🚫 Emi 2は無断転載画像を学習していないクリーンなモデルです。
  • 📈 Emi 2はイラストやアニメ、マンガのAIアート生成に特化していますが、写真のようなリアル系は得意ではありません。
  • 💡 Emi 2は全身を描画する際の安定性が向上しています。
  • 📄 Emi 2は商用利用が可能で、一般的なライセンスが適用されています。
  • 🤝 Emi 2はクリエイターとの連携を重視し、適切な報酬や利益配分を提供しています。
  • 📚 Hugging FaceページからEmi 2のモデルファイルをダウンロードできます。
  • 🔧 Google ColabノートブックやStable Diffusion web UI ForgeでEmi 2を試すことができます。
  • 🖌 Emi 2の推奨設定とプロンプト例はHugging Faceページに記載されています。
  • 👎 Emi 2は手の描画で不安定さを示しており、改善策が提案されています。
  • 🌐 ComfyUIにも対応しており、ChatGPTなどの拡張機能を利用することで独自の作品が生成できます。
  • 📢 AI PicassoはAI画像生成分野で積極的な取り組みを行っており、注目すべき企業です。

Q & A

  • Emi 2はどのようなAIアート生成モデルですか?

    -Emi 2はAI Picassoによって開発された最新のAIアート生成モデルで、SDXLベースで生成されます。特にイラストやアニメ、マンガのようなAIアート生成に特化しています。

  • Emi 2の大きな特徴は何ですか?

    -Emi 2の大きな特徴は、追加学習において無断転載画像を学習していないことです。また、クリーンさと、商用利用が可能であることが挙げられます。

  • Emi 2はどのようにしてダウンロードできますか?

    -Emi 2のモデルファイルは、Hugging Faceページからダウンロード可能です。Google Colabノートブックにも既にモデルが追加されており、Forge版の方々も利用可能です。

  • Emi 2の利用時に推奨される設定やプロンプトはありますか?

    -はい、Hugging Faceのページには具体的なプロンプトの例と最適なパラメータ設定が記載されています。また、Waifu Diffusionと同じプロンプトを使用可能で、Stable Diffusionのように使うこともできます。

  • Emi 2の不安定な手の描画を解消するためにどのような対策が提案されていますか?

    -DreamShaper XL1.0とのマージや、Concept Slider Fix handsの使用が提案されています。これにより、手の不安定さを解消することができるとされています。

  • Emi 2とStable Diffusion XL 1.0のライセンスは同じですか?

    -はい、Emi 2のライセンスは商用利用が可能で、Stable Diffusion XL 1.0と同じ一般的なライセンスとなっています。

  • AI Picassoはクリエイターとどのような形で連携していますか?

    -AI Picassoはクリエイターとの密な連携を行っており、クリエイター側からのデータ提供に対する適切な報酬や、生成されたイラストに対する利益配分の仕組みを取り入れています。

  • Emi 2のデモはどこで試すことができますか?

    -Hugging Faceのページにあるデモを試すことができます。デモページは動作がスムーズで、どのような絵柄が出てくるか試してみることができます。

  • Emi 2はStable Diffusion web UI Forgeと互換性がありますか?

    -はい、Emi 2はStable Diffusion web UI Forgeと互換性があり、Forgeをお使いの方々もEmi 2を試すことができます。

  • Emi 2の画像生成に関して、どのような拡張機能が利用できますか?

    -FreeUという拡張機能が利用できます。また、推奨される設定値もHugging Faceのページ内に記載されています。

  • AI Picassoは今後のAI画像生成界隈でどのような役割を果たす予定ですか?

    -AI PicassoはAIいらすとややEmi 2など、AI画像生成分野で意欲的な取り組みを行っている会社で、今後のAI画像生成の発展において非常に興味深い動き方をしているとされています。

  • Emi 2を利用した感想や作品はどこで共有できますか?

    -Emi 2を利用した感想や作品はSNSで共有することができます。AI Picassoのページや、関連するSNSアカウントに投稿することで、他の人との交流やフィードバックを得ることができます。

Outlines

00:00

🎨 Introduction to Emi 2: The Evolution of AI Art Generation

The video begins by introducing Emi 2, an advanced version of the AI art generation model Emi previously featured on the channel. Emi 2 is developed by AI Picasso and is based on the SDXL model. It is notable for not having been trained on unauthorized reposted images, which has been a point of discussion since Emi's debut. Emi 2 is specialized in generating AI art similar to illustrations, anime, and manga, and not as adept at realistic depictions like photographs. The video also mentions that Emi 2 has improved stability in drawing full-body images compared to its predecessor. The model is commercially usable and is released for free under the same general license as Stable Diffusion XL 1.0. Emi 2 is also highlighted for its close collaboration with creators, ensuring proper compensation and profit-sharing mechanisms for generated illustrations. The video ends with a recommendation to try Emi 2, which can be downloaded from the Hugging Face page, and to check out the Google Colab notebook and Stable Diffusion web UI Forge for hands-on experience. The video also suggests looking into the demo page for a quick trial and mentions the use of prompts and parameters for optimal results, as well as the challenges and solutions regarding hand drawing in Emi 2.

05:01

📘 Exploring Emi 2's Features and Recommendations

The second paragraph delves into the specifics of using Emi 2, including the recommended settings and parameters for the best results. It mentions that the model can use prompts similar to Waifu Diffusion and can also be utilized like Stable Diffusion. The video suggests using negative prompts with 'unaestheticXL' to improve image quality. It also addresses Emi 2's difficulty with drawing hands and introduces potential solutions like merging with DreamShaper XL1.0 or using the Concept Slider Fix hands feature. The video recommends checking the Hugging Face page for optimal parameter settings and encourages trying out the model with ComfyUI for those users. It also suggests experimenting with tools like ChatGPT to create works that surpass one's own boundaries. The video concludes with a showcase of images generated using Emi 2 and an encouragement to share feedback on social media. The channel is introduced as one that regularly covers topics related to image generation AI and AI personification, inviting viewers to subscribe and engage with the content.

Mindmap

Keywords

💡Emi 2

Emi 2は、AI Picasso社によって開発された最新のAIアート生成モデルで、SDXLベースです。このシリーズの特徴は、無断転載画像を学習していないクリーンな学習プロセスです。Emi 2はイラストやアニメ、マンガのようなAIアート生成に特化しており、商用利用も可能とされています。

💡Stable Diffusion

Stable Diffusionは、画像生成AIの一般的なベースモデルです。Emi 2はStable Diffusion XL 1.0と同じライセンスを持ち、Stable Diffusionを使い慣れているユーザーにとって魅力的な選択です。

💡商用利用可能

商用利用可能とは、そのモデルがビジネス目的での使用が許可されていて、ライセンスに違反しない限り自由に使用できることを意味します。Emi 2は商用利用が可能で、クリエイターが作品を創作する際に利用できるとされています。

💡クリーンさ

クリーンさとは、学習プロセスで無断転載画像を学習していなかったことを指します。Emi 2はクリーンな学習プロセスを貫いており、それがAIアート生成の質を向上させるとされています。

💡AIアート生成

AIアート生成とは、人工知能を用いて絵画やイラストを自動生成するプロセスです。Emi 2は特にイラストやアニメ、マンガ風のアート作品を生成するのに特化しています。

💡Hugging Face

Hugging Faceは、Emi 2のモデルファイルを提供しているプラットフォームです。ユーザーはHugging Faceページからモデルファイルをダウンロードし、AIアート生成に使用することができます。

💡Google Colab

Google Colabは、クラウド上でデータを分析し、機械学習モデルを構築・実行できるオンラインサービスです。Emi 2のモデルがGoogle Colabで利用可能で、ユーザーがAIアート生成を簡単に試すことができるようになっています。

💡Forge版

Forge版とは、Stable Diffusion web UIのForge版を指し、Emi 2がこのバージョンでも利用可能であることを意味します。Forge版を使用しているユーザーもEmi 2の機能を試すことが可能です。

💡プロンプト

プロンプトとは、AIアート生成において、モデルに生成する内容を指示するテキストです。Emi 2では、Waifu Diffusionと同じプロンプトを使用することができ、最適なパラメータ設定も提供されています。

💡DreamShaper XL1.0

DreamShaper XL1.0は、手の描画などの不安定性を解消するために使用される拡張機能です。Emi 2では、手の描画が苦手とされており、DreamShaper XL1.0とのマージが提案されています。

💡FreeU

FreeUは、Emi 2の利用をさらに強化する拡張機能です。推奨される設定値がHugging Faceのページ内に記載されており、ユーザーがAIアート生成の質を向上させるために活用できます。

💡ChatGPT

ChatGPTは、自然言語処理を用いたAIで、テキスト生成や会話シミュレーションが可能です。Emi 2と組み合わせることで、より創造的なアート作品の生成が期待されます。

Highlights

Emi 2は、AI Picassoによって開発された最新のAIアート生成モデルで、SDXLベースでの生成モデルとなります。

Emiシリーズの特徴は、無断転載画像を学習していないクリーンな学習プロセスです。

Emi 2はイラストやアニメ、マンガのようなAIアート生成に特化しています。

Emi 2は全身を描画する際の安定性が向上しました。

Emi 2は商用利用可能で、Stable Diffusion XL 1.0と同じ一般的なライセンスが適用されています。

AI Picassoはクリエイターとの密な連携を行っており、適切な報酬や利益配分を導入しています。

AI PicassoはAIいらすとやというサービスを通じて、クリエイターとの連携を実施しています。

Emi 2のモデルファイルは、Hugging Faceページからダウンロード可能です。

Google ColabノートブックにもEmi 2のモデルが追加されており、利用者が簡単に試せるようになっています。

Emi 2はStable Diffusion web UI Forgeでも利用可能で、Forge版のユーザーも試すことが可能です。

Hugging Faceのページには、Emi 2のデモも用意されており、手軽に試すことができます。

Emi 2の推奨設定とプロンプト例はHugging Faceのページに記載されており、最適なパラメータ設定が提案されています。

Emi 2は手の描画が苦手ですが、DreamShaper XL1.0とのマージやConcept Slider Fix handsを使用することで改善が期待できます。

FreeUという拡張機能の利用もEmi 2で推奨されており、ページ内に推奨設定値が記載されています。

Emi 2はStable Diffusion web UIを利用して試すことができ、ComfyUIにも対応しています。

AI PicassoはAI画像生成分野で積極的な取り組みを行っており、注目すべき企業です。

Emi 2を利用して創造的な作品を作り、SNSで感想を共有することが推奨されています。

チャンネルでは画像生成AIに関する話題やAIの実写化を扱っており、登録とサポートを歓迎しています。